FC2ブログ

メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

≫ EDIT

STAR DRIVER 輝きのタクト 第15話「封印の巫女」

STAR DRIVER 輝きのタクト(2010年10月03日放送開始 原作:BONES)
俺:29歳




第15話「封印の巫女」 観ました
動き出した まだまーだ


タクトに想いを寄せるミズノ
初舞台でのタクトとのチューの予行練習を・・・とタクトにチューをせまったり・・・
ところがタクトは「カラスとか副部長みたいに、僕のことおもしろがってるだけだよ」と。
そんなタクトに少し腹を立てるワコ


一方、しばらく会話していたヘッドスガタの関係に変化が・・・
ようやくヘッドが正体を表した。スガタに2つ提案があると言う。
1つは絵のモデル。そしてもう一つは、綺羅星十字団へ迎え入れること
第1隊の「エンペラー」代表の座はスガタのために空席にしてあると・・・

「戦士の印を持つということはすなわち大きなリビドーを持つということだ。あるいは野心と言ってもいい。」
「そしてそうであるが故に、戦士のドライバーは誰も俺には勝てない。」
「まぁ、君の胸に刻まれているのは戦士ではなく王の印だが。」
「まもなくあの銀河美少年は敗れる。命まで奪うつもりはないよ。」
「むしろ彼も仲間だと思っているからね。」

そしてヘッドが完成させた絵にはあの「R」の文字が・・・


ミズノの回りにも変化が・・・
双子を捨てた母親が島に戻ってきたのである。
アイツが帰って来たって、僕達には関係ないじゃん。関係ないよ。
それより楽しい話をしようとタクトの話をするミズノに、確かにタクト君は格好イイよねとマリノ
それを聞いたミズノマリノタクトのことが好きなのかと聞く。
そんなミズノに、自分はいつもミズノの味方だよと言う。

母親の出現に戸惑うミズノに更にショックな出来事が起きる。

タクトはワコが好き――。

落ち込むミズノ。そんな中母親が訪ねてくる。
本当は会ってみたいんでしょ?」というマリノの発言に激怒してしまうミズノ


マリノに酷いことを言ってしまったのも、母親が帰ってきておかしくなっているからだと、
ミズノは、母親が島にいる間本土へ行くことを決意。
ところがフェリーで海を渡る最中に、まるで夢から目覚めるように自宅のベッドに戻ってしまう。
何度試しても再び今朝起きた状態に戻ってしまうミズノ。島を出られない。
そこへワコが現れる。

やっぱり、あなただったんだ・・・
何故、ミズノは島を出られないのか・・・
それは、彼女が日死の巫女だからだった。

浜辺で歌うミズノ
そこへケイトが現れる。

イイ歌ね。

「島を出る方法を、教えてあげましょうか?日死の巫女さん。」


→公式サイトはこちら



いやぁ~最後良かったですね
ニヤリってするケイトと流れるEDが異様にマッチしてました

さてさて、今回もマリノの回想シーンに幼いマリノの姿がありませんでした。
何故なんでしょうね
創られた存在なのかも・・・
とも思ったけど、印があってサイバディを動かしてる以上・・・ねぇ・・・謎です。

そしてなんとヘッドが描いた絵には「R」の文字が
第01話で、「R」文字付きの浜辺に立つ女性の絵に対し、

「父さんが描いたんだ。」

って言ってるんですよね。
綺羅星十字団の議長(カタシロ・リョウスケ)がイニシャル「R」じゃん 父か
って話を他ブロさんがしてた時、じゃぁヘッドは兄かな・・・
って思ったんですけど
ヘッド・・・父なんですかねぇ そうは思えない・・・
しかも、タクトの父親に関してなんか言ってませんでしたっけ
そしてそうであるが故に、戦士のドライバーは誰も俺には勝てない。」って台詞は一体・・・
そもそもサイバディは巫女タイプか戦士タイプの2種類のはず・・・
野心」では勝てないってことなのか
つまりヘッドの目的はサイバディをゼロ時間外へ持ち出すことではないってこと

それにしても、巫女が島の外に出ちゃいけないってのは、
迷信かなんかで、出ると災いが・・・とかゆーのではなく、ホントに物理的に出れない設定なんだね
驚いた

スガタはきっとエンペラーの代表になるんでしょうね。
彼が綺羅星十字団につく動機が、シンドウ家に縛り付けられた人生・・・
だとしたら弱いなぁって思ってたんですけど、
今回の巫女を封印する結界の存在を知って、もうひとつあるなぁって思った。
それは、ワコを島から出すため
スガタにとってはワコの存在って動機になりえるんだな・・・

タクトスガタはお互いがワコのために、別々の道を選ぶのかもしれませんね。

あぁ、おもしろかったぜ今回
次回、第16話「タクトのシルシ」





にほんブログ村 アニメブログへ  
他ブロさんの見解が楽しみだぜ 


→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第01話「銀河美少年」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第02話「綺羅星十字団の挑戦」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第03話「おとな銀行」はこちら
→過去記事:俺も「綺羅星★」って言いてぇぇぇ!!はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第04話「ワコの歌声」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第05話「マンドラゴラの花言葉」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第06話「王の柱」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第07話「遠い世界」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第08話「いつだって流星のように」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第09話「そんなミズノの初恋」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第10話「そしてマリノの初恋」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話「サイバディの私的活用術」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話「ガラス越しのキス」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第13話「恋する紅い剣」はこちら
→過去記事:STAR DRIVER 輝きのタクト 第14話「アインゴットの眼」はこちら

キーワード:STAR_DRIVER_輝きのタクト アニメ  ボンズ 

| .2006年-2010年 ●アニメ | 2011年01月18日 02:40 | comments:4 | trackbacks:16 | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

GOSICK-ゴシック-

GOSICK-ゴシック-(2011年01月07日放送開始 原作:桜庭一樹 イラスト:武田日向)
俺:30歳

 


第01話「黒い死神は金色の妖精を見つける」流し観しました・・・

→公式サイトはこちら

あれっっ 思ってたのと全然違ったわ
前回記事で書いたように、なんとなく「PandoraHearts」みたいなもんかと思ってたんだけど

なんかあんましじっくり観てなかったせいか、雰囲気がぼんやりとだけど、
レイトン教授」っぽいなぁ~と・・・
いや、レイトン教授シリーズは5分くらいしかやったことないんだけどね・・・

ミステリーとして観ればいいのか・・・
+ファンタジーだと思えばいいのか・・・

うーん、・・・
でも、OPは良かったねぇ
アルフォンス・ミュシャばりの背景(ってかデザイン)が綺麗でした
今のところ世界観を目で楽しむアニメになりそうや
次回も綺麗めでヨロシク

でも、他のアニメと時間がかぶってるので・・・
どーなることやら・・・




にほんブログ村 アニメブログへ  
ランキング参加中 

キーワード:GOSICK-ゴシック- アニメ  ボンズ 桜庭一樹 

| .2011年-2015年 ・アニメ | 2011年01月12日 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ ブログパーツ

PREV | PAGE-SELECT |