メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --年--月--日 --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

映画「SP THE MOTION PICTURE 野望篇」感想 【ちょいネタばれ】

SP THE MOTION PICTURE 野望篇(2010年10月30日公開 監督:波多野貴文 脚本:金城一紀)
俺:29歳

SP

観ました 公開日の次の日に・・・テヘ
ちょうど再放送を3週にわたってやってたので
それをきっちり観てからいきましたヨ

さすがに3年も経つと・・・忘れるよね・・・

このドラマ、クラシックが多用されてて、なかなか好みのドラマでした
原案・脚本金城一紀ってことで、驚き なのですが
総監督本広克行って名前があると、なんでか「あぁ、なるほどなるほど。
と納得してしまうのも不思議

ドラマ当初は、岡田君の身長でSPになれるのか
なんつー余計なお世話だよ記事とか出るくらいには、人気ドラマでしたよね
深夜枠にもかかわらず

さてさて、お世話になってる映画サイト様は、
この映画を観るなら当然ユナイテッドシネマ豊洲だろうとおしゃっていましたが、
いやはや拙者はそんなことすっかり忘れて豊島園で観てしまいましたヨ

確かに、豊洲で観れば良かった

でも、よくよく考えてみたらあのシーンのエントランス部分は豊島園なので、
結果的にはSPに縁のある場所で映画を観れたことになる もうけ
なーんてことは当日全く思いださなかったけど


さてさて、ではあっさりと感想を・・・

→映画「SP THE MOTION PICTURE」公式サイトはこちら

≫ Read More

スポンサーサイト

キーワード:映画 邦画 SP 波多野貴文  金城一紀 菅野祐悟 

| .2006年-2010年 ●邦画 | 2010年11月05日 21:00 | comments:2 | trackbacks:5 | TOP↑ ブログパーツ

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。