FC2ブログ

メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

世紀末オカルト学院 06:「文明の道程」

世紀末オカルト学院(2010年07月05日放送開始)
俺:29歳

iconicon  観たどーん Episode.06 「文明の道程」

  死後の世界にオカルト好きの心を置き忘れてきたらしい こずえ
  ぽっかり空いた心の隙間に、身体が涙を流す

  こずえの心を連れ戻しに、いざ死後の世界へ
  ・・・行くのは何故か文明・・・

  意外と正義感が強いよね
  (って、地球を救うために未来からきたやつに正義感無かったら困るわよネ



こずえの時とは違って、
過去に経験した出来事(幼い日の苦い思い出や、宇宙人に侵略された世界)が映し出される。
幼い文明に自分を重ねるマヤ。予言が成就された世界の映像に驚愕するマヤ

なんやかんやでこずえはオカルト好きの心を取り戻し、
マヤと文明は予言を阻止するという共通の目的のもと、心を通わせた


→公式サイトはこちら


さてさて感想ですが、

今日、なんか、キャラがみんな美しくなかった

きっとみれるよ、流星群」って言って微笑むマヤ綺麗すぎる

いや、個人的には競泳用水着(っぽい)に身を包んだマヤ

にゃるほど、今回はタイトル通り文明の過去と今っつーところと、
文明をちゃんと信じて一緒に未来のために力を合わせようとするマヤの変化っすね

つーわけで死後の世界はあっさりと片付けられてしまった・・・



それだけじゃなーと思いネタを探したんだが・・・
心臓停止→蘇生→回復した人におかしな霊現象が起こるっつーホラー映画
でも紹介しようと思ったんだけど・・・全くタイトルが思い出せん
いわゆる死後の世界からなんか連れてきちゃう系のほうだな・・・
うーん、老化現象・・・

なのでちょっと主旨は違うが、別のものを



フラットライナーズ(1990年 監督:ジョエル・シューマカー)俺:9歳


  死後の世界からついてきちゃったのは、
  誰でもない、潜在的な罪の意識だった・・・というやつです
  
  →めんどいからあらすじはgoo映画をリンクしちゃる (ネタばれ)

  今考えるとキャストがすげぇ・・・

  キーファー・サザーランド
  ジュリア・ロバーツ
  ケヴィン・ベーコン






もうちっと幻想的な死後の世界ストーリーが観たいそこのあなたへは

奇蹟の輝き(1998年 監督:ヴィンセント・ウォード 原作:リチャード・マシスン)俺:17歳



  完全に天国と地獄ファンタジーです
  そこに「」をプラス

  →これもあらすじリンクします (ネタばれ)

  ロビン・ウィリアムズ
  アナベラ・シオラ








つーか、まぁ、てっとり早く死後の世界が観たかったら、

「丹波哲郎の大霊界 ~死んだらどうなる」 (1989年)俺:8歳




  これで決まりダロ

  ハイ、オチました

  






OP「フライングヒューマノイド」最高だぁ

iconicon

→過去の「世紀末オカルト学院」記事はこちら

iconicon

ジャケット、裏表にしてくんねぇかな・・・





にほんブログ村 アニメブログへ  
想いが強ければ死んでも出てこれる  
スポンサーサイト



キーワード:世紀末オカルト学院 アニメ  

| .2006年-2010年 ●アニメ | 2010年08月10日 06:15 | comments:0 | trackbacks:22 | TOP↑ ブログパーツ

| PAGE-SELECT |