FC2ブログ

メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

小説 ノルウェイの森

ノルウェイの森(1987年 著:村上春樹)
俺:6歳

 

おいっす
久しぶりに真面目に感想というか、読書感想を書こうかと思いました。

最近というかブログを始めて、映画鑑賞と読書の頻度がすこぶる落ちました・・・
映画が特に・・・最近は新作を劇場で観るくらいになってしまった
本も最後に読んだのはなんじゃったべ・・・ってくらい・・・
このままではあかんと思いつつも・・・抜け出せん

まぁそんな話は置いといてだ。
ノルウェイの森」が2010年12月11日に公開されます。
監督・脚本トラン・アン・ユン主演は、松山ケンイチ菊地凛子なわけですが。

→公式サイトはこちら

本作、「ノルウェイの森」。
初めて読んだのはおそらく2001年くらい。
当時やってたドラマの小道具としてこの赤と緑の装丁の本作が使用されていたんですよね・・・
存在は知っていて、いつか読もう読もうと思ってたけどすっかり忘れてて。
それをドラマ観て思い出し、即買いに行った気がします。

でもって読んだんだけど、2001年だから20歳か。全然なじめなくてね・・・
まず村上春樹どんが描く女性像になじめない。なーんか綺麗すぎる・・・比喩が入ってこない・・・

と、昔からドロドロ好きだったせいなのか、20歳の時やさぐれてたのか、
正直全然おもしろいと思わなかったんだよね。
それが人生初春樹だったもんだから、それから全く読まなくなって。
偶然(ってか読むものがなくてしょうがなく)読んだ2本目がアフターダークでさ・・・
もう、1発目くじけてんのに、2本目にコレ持ってくるっつー今考えるとアホな選択をしてしまい・・・
(アフターダークはめっさ奇抜なんすよ 色んな意味で最先端をいってるの・・・)
完全に村上春樹どんはおいらには無理ぽ・・・と、思ってました


ところがです。映画化の話知って、久しぶりに読んでみようかと思ったわけですよ。
昔読んで泣けなかった本に、10年後泣いたり、その逆もよくあるので、
今読んだらなんか違うかな・・・と。

でね、風呂場で2日かけて読んだのさ。

おもしろかった ∑(ёロё)

あ・・・れ、何この感情・・・
ノルウェイの森」っておもしろいじゃん・・・
俺、何を読んでたんだ

正直、今でもこの比喩はちょっと・・・くすり・・・
と思う部分もあるのだが、毛嫌いする要素が全く無かった。
なんで敬遠してたんだろ・・・不思議すぎるぞ俺

こうなってくると、ちゃんと村上春樹どんを読みなおしたいよね。
1Q84はさすがに文庫待つとして、今一番気になるのがアレよ。

キャッチャー・イン・ザ・ライ

春樹どんが訳したらどんなんなるんだ
よく春樹どんが訳したやつ読んだら、この作品がよりおもしろくなったって言う人いるじゃない
マジかよ 俺もその恩恵に与りたいよ




つーわけで、J・D・サリンジャー追悼ってことでなんとか今年中に読みたいものである・・・




続く(かもしれない)




にほんブログ村 本ブログへ  
ランキング参加中  



スポンサーサイト



キーワード:ノルウェイの森 村上春樹 映画情報 

| .1986年-1990年 ●本 | 2010年11月26日 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

海月姫 ~くらげひめ~ 第06話 ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ

海月姫 ~くらげひめ~(2010年10月14日放送開始 原作:東村アキコ)
俺:29歳



   劇的ビフォーアフター

   ニコール・リッチー風 MA★YA★YA 様に、

   アフロを封印される BA★M★BA さん
  
   尼~ずおしゃれ人間に改造した蔵之介




【漫画】海月姫 (1-6巻 最新巻)


ちなみに、今週の尼~ずの心臓がギュっとなっちゃう一言第1位は「カフェ」でした
でもって、お約束のもじり~コレ




  第06話 ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ

  →ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド(1968年)

  出演: ジュディス・オデア デュラン・ジョーンズ ジュディス・リドリー
      キース・ウェイン マリリン・イーストマン カール・ハードマン

  監督: ジョージ・A・ロメロ





さてさて、せっかくおしゃれしたのだからと夜カフェに繰り出す尼~ずの面々。
おっされーなカフェで蔵之介のゴールドカードで飲み食い放題
おまけにテラス席での夜景月海はお目めキラキラでうっとり
あの月、ミズクラゲみたい・・・なんか海の底にいるみたいですね

そんな乙女ちっくな月海の可愛さに蔵之介は動揺。

その頃80年代臭稲荷さんは策略を練り、修しゅうを薬で酔いつぶしお持ち帰り。
ベッドに横たわる二人の写真を激写。

目覚める。まっ裸の。そんなちゅーする稲荷さん。

酔っ払っちゃった? 何か飲むぅ?ミネラルウォーターでイイ?
服を着させて下さい。
ガス入りでイイ?
 あたし前は苦手だったんだけど、こないだイタリア行ったから飲めるようになったの!

服を着させて下さい。
見て~見てぇ!!こないだ学生の時からの友達のヨーコとバリ行った時の写真~
どこですか、私の服。

「東京ってさぁ・・・

 夢の数だけ星が輝いて・・・

 絶望の数だけネオンが輝いてる街だと思わない・・・?」

あらら、帰っちゃうの?
ご迷惑をおかけしました。失礼します。
あぁ、ちょっと、下、下!もう、うっかりさんなんだから!
 んふッ、すごく良かった。かなり相性イイみたいですね私達。


稲荷さんを突き飛ばし、ワイシャツにパンツ一丁で走り去る修しゅう


一方、帰宅した尼~ずの皆さん+蔵之介
即行クララに話しかける月海

「ク、クラゲに話しかけてるというキモイ行動が、

 何故か可愛く見えてしまうんですけど!!」

蔵之介、再び月海にトキメキ・・・にイラつき家に帰る。
家では総理の三郎太が、

綺羅星★ お邪魔してまーす!おじゃまんが山田くん☆

してました・・・
そんな三郎太修しゅう兄の女嫌いの理由について聞くが三郎太は逃亡
かわりに花森さんが話してくれた。
は幼い頃、父に連れていかれたミュージカルで、
蔵之介の母がちちくりあってるところを目撃したらしい・・・

石鹸とリンプーを買いに出かけようとしていた月海の前に、が現れる。
すいません夜分に。こんな格好で。握手してもらえませんか?
月海の手をギュッと握り、一息つく。
そしてお礼を言って立ち去るのでありました・・・。

→公式サイトはこちら


眼鏡無し修に食らいついた俺

そして、「おじゃまんが山田くん☆」と「あ、ガキの使い始まっちゃう~」に笑い
極めつけ、稲荷さんの臭い台詞に爆笑
あぁ、今回も詰まってたなぁ・・・イイ笑いが・・・
しみじみ・・・

ガス入り」って単語が既に80年代あるあるかなぁ・・・って思っちまうんだが、
今時の若いもんは「ガス入り」とか言うんかいのぉ
気になるわ・・・てか、俺も最近は言わないけどね・・・

絶望の数だけネオンが・・・ってくさい

話としては、月海のお互い一方通行な想いが進展しつつも、
それにイラつき釈然としない蔵之介月海への想いが育ちつつある場を、
稲荷という女がかき乱す・・・

三角・四角関係の線うっすらからちょい濃いめに引かれてきましたなぁ
完全なる実線が引かれるのも、時間の問題か・・・

正直、色恋は二の次で三郎太のオヤジギャグばんばさんのカツラスーツ姿を見ていたい・・・・

特に三郎太
あの綺羅星オヤジギャグのほとんども、原作通りなんだぜ
すごくねぇ


つーわけで、最新巻6巻読むわ~





にほんブログ村 アニメブログへ  
ランキング参加中  


→過去記事:海月姫 ~くらげひめ~ 第04話 「水族館で逢いましょう」はこちら
→過去記事:海月姫 ~くらげひめ~ 第05話 「私はクラゲになりたい」はこちら


キーワード:ブレインズ・ベース  海月姫 アニメ 東村アキコ 

| .2006年-2010年 ●アニメ | 2010年11月26日 20:45 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑ ブログパーツ

| PAGE-SELECT |