メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --年--月--日 --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

速報 フィギュア女子フリーを終えて

みんなに金メダルだー
と、綺麗事を言いたいが・・・フリーは実にシビアだった

ショート後、盛り上がりすぎて半ば放心状態で観たフリーの感想です

→前回の溢れる想いだけで構成されたブログはこちら


ショート
11位鈴木明子6位安藤美姫との3.74
そしてキム・ヨナ浅田真央4.72
浅田真央ジョアニー・ロシェット2.42

からスタートした今大会のフリー
最終グループ開始時点で、トップラウラ・レピスト(フィンランド)の187.97点

以下、最終グループ感想です

19番:レイチェル・フラット(アメリカ)
2010年全米選手権1位も、安定した滑りが伸びず182.49点
でも伸び伸び臆せずトップバッターでのこの滑りは見事
(個人的にはもうココからワクワク・ドキドキがはじまる

20番:安藤美姫(日本)
ショートでは丁寧に滑りすぎて(点が伸びず
渾身の3-3も二回目が認められず3-2にグレードダウン
フリーでは3-3を回避し確実に攻めるものの、いつもの彼女の演技と比べると気迫が感じられず
綺麗に無難にまとめてる感が否めなかったかな・・・
しかしジャンプの綺麗さ滑りの美しさ で、間違いなくトリノのリベンジ叶ったかな
おまけに、おへそ透けて見えるセクシーな衣装(クレオパトラをイメージ)は
かなりかーなーりー良かった  個人的にはトラっぽいやつで滑ってほしかったなぁ

21番:キム・ヨナ(韓国)
圧巻の一言
今回のフリーは彼女のいつものフリーと違って、大きな見せ場 があまりなく淡々としている・・・
と思われがちだが、構成要素の一つ一つ今までで一番綺麗に正確に確実に攻めてくる
何よりもいつもと変わらない大胆不敵でしなやかな演技力  
跳んで跳ねてガーシュインのピアノ協奏曲の音に合わせて美しいリズムを踏む
まるで流れる水のようだと表現したHNKアナウンサー刈屋さんはさすがだ
こんなに完成度の高いプログラムオリンピックノーミス に滑る彼女はまさに銀盤の女王
最高の演技に拳を振りおろし喜ぶ彼女 観客
はじき出された点数は228.56点と、またしても歴代最高得点を自ら更新
この瞬間、もう鳥肌が立ちました
かつ、浅田真央がたとえ2回のトリプルアクセルをきめても勝てないと思った
きっと誰もが感じてしまったと思う

22番:浅田真央(日本)
なるべくキム・ヨナが起こした会場の雰囲気飲み込まれないように
という強い意志を感じさせる表情で出てきた浅田真央  
ショートのような演技をもう一度 ・・・とトリプルアクセル が終わるのを待つ  
無事2回きめたものの、その後はもうずーっと強張った表情
一瞬緊張が途切れてしまったかのような場面 も。。。
落ちていく気持一瞬一瞬持ち直そうとする姿彼女らしい強さであり弱さでもあるのか・・・
観ていて痛々しかった  演技としては確実に差が出てしまった感がある
思わず「 頑張れ 頑張れ 」って心の中で叫んで しまった
それでもあたえられた点数は205.50点と最高
しかしこの時点で女王キムヨナに勝てる選手はいなくなってしまった

23番:ジョアニー・ロシェット (カナダ)
キム・ヨナ浅田真央の次に氷上に立つロシェット
彼女がココに立つまでにどんな試練を乗り越えてきたのか知らない者はいない
カナダの観客どの選手よりも盛大で温かい拍手と声援で彼女を見守る
ショートもそうだったが何故こんなに強くいられるんだろう ・・・
確実にメダルを取るんだという強い想いがミスを最小限に抑え、演技を後押しする
今大会最大のスタンディングと声援 、それと彼女の心境を想うともうただ・・・ です。。。


24番:長洲未来 (アメリカ)
最終滑走
最終グループの滑走順はホント計算されていたかのような絶妙なバランスだった
彼女のショートは演技が曲にすごくあっていて、かなりの出来だったと思う
(個人的にはもう少し点が高くてもいんじゃ・・と思った)
その彼女が今大会のトリ
真央2世として注目された彼女 だが、持ち前の演技力真央以上
大きくなって大人の雰囲気を身に付けた始めたが・・・まだ16歳 どひゃー  
今後かなり期待大
この最後の滑走はまるで彼女のプロモーションみたいに素晴らしい出来だった  

同時に爽やかさを残して女子フリーが終わった


<フィギュア女子シングル結果 (2010年バンクーバー五輪)>
 順位  名前  テクニカル  コンポーネンツ  フリー合計  ショート合計  総合点    
 1 キム・ヨナ(韓国) 78.30 71.76 150.06 78.50 228.56
 2 浅田真央 (日本) 64.68 67.04 131.72 73.78 205.50
 3 ジョアニー・ロシェット (カナダ) 62.80 68.48 131.28 71.36 202.64
 4 長洲未来(アメリカ) 65.83 60.56 126.39 63.76 190.15
 5 安藤美姫(日本) 62.50 61.60 124.10 64.76 188.86
 6 ラウラ・レピスト(フィンランド) 63.89 62.72 126.61 61.36 187.97
 7 レイチェル・フラット(アメリカ) 59.37 48.48 117.85 64.64 182.49
 8 鈴木明子(日本) 60.98 59.44 120.42 61.02 181.44


いあやぁぁ終わってしまった
ホントに今大会は歴史に残ると言っても言い過ぎではない戦いだったと思います
こんなにレベルの高い戦い今後観られるのか
心配 になりますが、女王はひとまず置いておくとして、
日本の女子選手の課題が明確になりましたね
大技 も大事ですが、個々の要素のレベルアップ演技力
まるで原点回帰のような展開ですが、つまりはまだまだ、
まだまーだ伸びしろがたくさんあるってことですよ
なんて素晴らしいのでしょう
みんながキム・ヨナ級で臨むオリンピックも夢ではありません

何よりもその成長を見守っていける幸せ楽しみを与えてくれるわけですから
ファンにはたまりません
これからももっともっと応援していきたいと思います


本当に頑張りました  本当におめでとう


そして、
神様ありがとう  本当に生きてて良かった  この戦いを観れて良かった





ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキング参加中  

キーワード:バンクーバー冬季五輪 フィギュアスケート 

| ★スポーツ | 2010年02月26日 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ ブログパーツ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akira198x.blog28.fc2.com/tb.php/233-42d8b2c8

TRACKBACK(ありがとうございます♪ 言及リンクはおかまいなく・・・)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。