メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --年--月--日 --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

スイートリトルライズ

スイートリトルライズ ( 2004年 著:江國香織 )
俺:23歳

iconicon iconicon

江國香織 さん・・・ 好きです

恋愛小説 なんて全く読まなかったんですがね・・・
江國 様の作品を読んでから、他の人のも読むようになりました

魅力 簡潔 に述べるとしたら、

日常生活のどうでもいい事柄をとても美しく表現する作家さん

と俺はいつも知人 どもに 勧めます

 映画化   おめでとうございます

さてさて、本作「 スイートリトルライズ 」ですが、

CM 観て最初・・・

中谷美紀 大森南朋

マジかぁ

って思いました・・・

というのも、 中谷 さんはとても ラブリーなテディベア作家 には見えないし、
大森 さんは 妻の脈絡のない会話を聞き流す夫 には見えなかったからだー

原作 を読んだ 個人的な感想 だけどね

おっとり系お嬢様 なんだけど 天然的結果的悪女 ・・・ってイメージがありました  (うまく言えん・・・
そしてそれは 個人的 には 中谷 さんの イメージ ではないかなぁ~って



それでも、

「書いたことではなく書きたかったことを、視覚化されて愕然とした、というのが正直なところです。」

なーんて、 江國香織様の本人コメント がついてると・・・

観なきゃな・・・ って思うわけですよ

これぞ、 ファン心理


→映画「スイートリトルライズ」公式HPはこちら


iconicon

肝心の内容は、

テディベア作家の瑠璃子と夫、聡の夫婦の話。
瑠璃子は結婚生活に満足はしてるんだけど、どこか物足りなさ・寂しさを感じている。
というのも聡は夕食後に部屋に鍵をかけてゲームをするという独身時代の習慣があったりするからだ。
少しの愛と言葉が足りない足りないって言うそんな妻に、聡は少しだけ息苦しさ募らせている。

そんな時、
瑠璃子は、所有する非売品のベア「ナナ」をどうしても譲ってほしいという男性と出会う。
聡は、聡に好意を寄せていた大学の後輩と再会する。

やがて積み重なっていく「嘘」。
そんな二人の二つの恋。



ちなみに 刊行当時 幻冬舎文庫 は、

夫だけを愛したいのに。甘く小さな嘘をつく。

でした

さぁ~ 普通 かなぁ~ 原作越え かなぁ

みんなで確かめよう





にほんブログ村 本ブログへ  
ランキング参加中  

キーワード:スイートリトルライズ 小説 映画 邦画 

| .2001年-2005年 ・本 | 2010年03月16日 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ ブログパーツ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akira198x.blog28.fc2.com/tb.php/250-e615dcdc

TRACKBACK(ありがとうございます♪ 言及リンクはおかまいなく・・・)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。