メディノービス

198X年生まれのメディノービスがふれてきたアニメ・映画・ドラマ・本・音楽etc...を激甘に語るブログ♪             最大の目標は年表作成★

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --年--月--日 --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ ブログパーツ

≫ EDIT

消されたヘッドライン

消されたヘッドライン (2009年 監督:ケヴィン・マクドナルド)
俺:28歳

観てきましたー

「それは一人の新聞記者が見た”現代アメリカ最大の闇”。」

なんつーコピーに心踊らされて・・・


↓↓↓↓ ここからは至極個人的な感想になります! ↓↓↓↓

いやぁ、おもしろかったよ

幕開けの 殺人事件 に・・・ 議員のスキャンダル ・・・
一見関係の無い二つの事件に関連性が生まれた瞬間、
まさに一人(数人)の 新聞記者
現代アメリカ最大の闇 」へ立ち向かう様が見事に展開されていきます


ただし、一つだけ  ひとつだけ 言わせてくれ
これは エンドロール が流れた瞬間に 心の中で 叫んだ感想である

「現代アメリカ最大の闇」はどうなった

主演:ラッセル・クロウ、ベン・アフレック

さぁ、君は(この感想を聞いて)「 暴くのか、逃げるのか―。


きたい奴は劇場へ急げ



にほんブログ村 映画ブログへ
ランキング参加中  

キーワード:消されたヘッドライン 映画 洋画 

| .2006年-2010年 ●洋画 | 2009年05月23日 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑ ブログパーツ

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://akira198x.blog28.fc2.com/tb.php/90-9d524909

TRACKBACK(ありがとうございます♪ 言及リンクはおかまいなく・・・)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。